ビジネスのグローバル化

ビジネスのグローバル化に対応できる、
目の色輝くグローバルビジネスアナリストを育成します。
そしてもっと日本発のビジネスを世界に出しましょう。

米国カリフォニア州立工科大学(ポモナ校)と提携、毎年日本から中堅SEを派遣し、米国の最新の情報技術の習得を「理論と実践」で行っております。

このプログラムはすでに20年にわたり継続され、約400名の卒業生を輩出しました。
本年度も7月1日から8月23日までの日程で実施されます。

BusinessとICTをInnovativeに融合、デザイン、提案できる人材育成を米国で学ぶ実践セミナーです。
先進的な「要求工学」をベースにグローバルBusiness Analystを育成します。
また、日本で培われたJapan Qualityのソフトウエアを世界に発信しませんか。
世界に売れるソフトウエア開発が出来る人材育成をお手伝いいたします。
The following two tabs change content below.
牧 壮
1936年生 慶応大学卒業後、旭化成勤務。定年後に牧アイティ研究所とペナンのリゾートオフィスを開設しシニア向けのパソコン教育とインターネット交流に従事、現在千名を超えるシニアのネットワーク交流を構築。