なかの生涯学習大学での講演(2015.11.19)

中野区には全国的にも早くからシニア(55歳から79歳まで)対象の3年制の「生涯学習大学」を運営しています。 今回学習大学2学年約150名を対象に「ICT(情報通信技術)を活用してシニアの未来をきづく」というお話をさせて頂…

組込みIoTハッカソン審査員で参加

昨日(2015.11.18)は横浜パシフィコで催されていた「IoT Technolpgy 2015」の展示会の中で催された「組込IoTハッカソン」公開競技の審査員の一人として参加してきました。二日前に与えられたテーマに対…

人生100歳時代のICT活用シンポジウム

高齢者社会問題がいよいよ真剣に考えられる時代に入りました。 人生100歳時代も現実問題となっています。 一方更に進む高齢社会化にどう情報技術を活用して行くべきかの議論は、今まで殆どされていないのが現状です。 今回ダイヤ財…

初めての海外出張

会社に入って初めての海外出張に巡り会った。海外へのプラント輸出のプロジェクトだった。 入社後6年目、29歳の時。最年少のメンバーの1人としての出張だった。 1ドル360円時代。月収が3万円程度。まさに一生の一度の海外行き…

学童疎開(集団疎開)

学童疎開の思いで 学童疎開(集団疎開) 子供の頃の思い出を辿るとき、いつも真っ先に思い出すのが学童疎開(集団疎開)のことです。 東京に空襲が激しくなってきた昭和19年、小学校3年以上の学童疎開が始まりました。20年3月、…

入学の頃

私が慶應義塾入学したのは1956年(昭和31年)で、その頃の工学部は1年生の時は日吉、2年目以降の専門過程は武蔵小金井に校舎がありました。 日吉の校舎はそれまで進駐軍に使われていた「かまぼこ」兵舎と呼ばれる小屋でした。 …

私のライフワーク

私は数年前に「後期高齢者」と呼ばれる存在になった。しかし私はこの言葉が嫌いで勝手に「好機幸齢者」という名前をつけた。 年とともに行動範囲は狭まり、友達は減り、孤独・孤立への道を辿るのが通例だが、私には日々友人は増え地域を…